巴黎人电玩电子-巴黎人登录网址-官网入口

世界先端のグリーン製造とスマート製造のソリューションプロバイダー

科益展は人工知能をもって未来をひらく

時間:2018-09-06 シェア:

——2018北京ロボット展示会の後の報道

 中国科学技術省、商務省、教育省、情報産業省、中国国際貿易促進協議会、国家知的所有権局と北京市政府が主催し、そして中国国際貿易促進協議会が実施した2018年中国北京国際科学技術産業博覧会が5月17日に北京にて開催されました。展示会は「新しいスマートモチベーションを起こし、開放した時代をシェアする」をテーマとし、国内のハイテク産業の盛大な会議になることを目指しています。

1.png

 ロボット産業は国の科学技術革新と製造業の先端レベルをはかる重要な指標として、「中国製造2025」国家戦略の重要なエントリーポイントと成長点になりました。AGVは自動化技術レベルアップの不可欠な核心構成要素として、2025戦略の実施につれてどんどん発展してきて、特にインテリジェント・ロジスティクスの開発において大きい役割を果たしています。そして今回の展示会で、科益展は産業用ロボットとスマート工場ソリューションのサプライヤとして、新しいインテリジェント・ロジスティクスソリューションをご紹介しました。

2.png

 従来型のAGVの梱包が大きく、そしてプログラムの変更が面倒ですし、電力消費も多いです。それに対して科益展が実物をもってAGV製品の高精度、高い柔軟性と効率性を展示しました。

3.png

 実は、科益展自動化にとって、AGVはただの自動化運送道具だけではなく、組み立てと柔軟性加工システムの中で移動式作業台として利用されるべきものだと思っております。AGVが生産ニーズに合わせて生産任務を調整し、転送とアセンブリの効率と安全性を向上させ、生産コストと空間を節約できると科益展が考えております。今回出展したいくつかの製品仕様もちょうど違った転送場面のニーズを満たし、そして展示効果が良くて多くの業界プロ及び来客から認可とサポートをもらいました。

4.png

 さらに、科益展のAGVの核心部分ではモジュール式の設計が採用され、操作の複雑さを軽減させ、デバッグとメンテナンスがもっと楽にさせる一方、サブシステムの汎用性と多様性を向上させました。ほかに、標準的な外部インターフェイスはWMS、ERP、MESと完全にアクセスすることができるため、インテリジェントな管理プラットフォームを通じて「人ー搬送車ーグッズ」というふうにつながることができ、物流のにおける発令、アレンジ、追跡と協同作業を実現させます。それに、視覚的ナビゲーションをサポートし、室内から外への自由な搬送をするのも実現可能。

5.png

 展示会ではクライアントが大勢集まってきました。現場の展示したロボットのおかげで、クライアントは科益展の設備と技術に極大な興味を表しました。それに、先端の設備技術と安定した作業もクライアントを科益展自動化の技術革新と製品品質についてもっと理解させました。ほかに、現場のクライアントの質問に対して、スタッフがモチベーション高くて答えました。

6.png

7.png

 年に一度の業界盛会において、科益展自動化は穏やかに進んでおりながら、革新を続いており、どんどん新製品と新しい技術を発表し、業界のクライアントとそのほかの方々から認可及びサポートをもらいました。2018年中国産業用ロボット市場を見据えると、強いものがいつも強いということが変えられないでしょう。そして科益展自動化は技術革新を核心競争力として、技術革新のスピードを加速し、ハイテク企業の優位を十分に発揮することで、自動化業界の持続的な成長を推進しようと考えております。

前: 中国国際工業博覧会 次: 過去と未来の橋渡しをしてイノベーションを起こす——科益展のDMPの旅 リストへ戻る